fc2ブログ
 

慎重に考えたい

2024
小林製薬の「紅麴」が大きな問題になり 食に関して不安が付きまとう・・・・今まで日本は安全な国であると思い込んでいたので驚きである。よく考えてみると食に限らず 商品の広告は誇大宣伝が多いのも事実。

もう10年以上前?になるが 経済産業省のモニターを数年間した事がある・・・・それは表示に問題が無いか あるとしたら、どのように思うかをレポートすることであった。新聞広告など含め 全て自分が目にしたもの 多岐にわたってであり、経済産業省にも行き意見も言う機会もあり出席している。その時に感じた事 思い出した・・・。

経済産業省に入るには 出席依頼書を見せないと入れず・・・厳しかった、集まった人数は多くなかったが、指摘された商品の数が多かったのに驚いている・・・。あくまでも一般人が表示を見て 本当に?そうかしら と感じる表示調査であった。

今回の問題は人が5人も亡くなっている、慎重に考えたいと強く思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

長い年月が過ぎた

2024
毎週末に届く写真編集 佐賀から伊万里へ であった。何時行かれたかは不明である・・・が、私もこのコース 写真20枚を見ていたら行っている所もあり 懐かしく見入った。

小鹿田焼(おんだやき)はきめ細かい粘土作り・・・模様もシンプル 旧友は大好きでかなり大きい花瓶を購入し訪問すると玄関い鎮座してる、伊万里焼も有名であり 橋の欄干には立派な伊万里焼が使われていたし・・・途中で食べたごぼう天うどんは 初めてであり、大変美味しかった…事など 四半世紀前に一緒に旅した仲間との想い出が 蘇がえった。

私が記録した写真を見ることなく 若くて活力もあった懐かしい想い出だが、今は会う機会は不可になってしまった多くの人もいる現実・・・長い年月が過ぎた。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

儚く思う

2024
朝から強風と雨が窓に吹き付ける・・・荒れた天気であった、予報通り午後からは晴れ 風も無くなったが、満開になった桜は散り、玄関前はいっぱいの花弁 咲き出したばかりなのに・・・儚く思う。

27日に来宅したクルーズ友1人が 源氏物語を読み始めた‥と言った、その時昨年3人で一緒にカラマーゾフの兄弟を時間をかけて読んだ事も話しも出た・・・。なかなか切欠が無いと読み出さない古典・・・、私は”徒然草”読むことにした。我が家にあった古典新訳シリーズ 徒然草 があったので、読み始めた。先日終了した学習院大学での講座も記憶しているし じっくり読み、今度3人で会った時 お互いに感想を言い合いたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

悦になっている。

2024
玄関脇にある 彼岸桜 が漸く満開に咲き誇った・・・・2016年暮れに南半一周クルーズに出発し、翌年3月22日に帰宅した時、満開で出迎えてくれた記憶がある、今年はソメイヨシノも満開が一週間も遅れている・・・と 日々テレビニュースであるように、農作物にも影響がある??自然界の異常を感じる。

この彼岸桜70歳になった時 記念に植えたので、幹はかなり太くなってる・・・が、暮れにお願いしている植木屋さんに出来るだけ短く・・・と言っていたので、満開と言っても寂しい感じ・・・である。都会では余程敷地が広くないと 根が張り 大きく成長する植木は 不向きに思うも 満開になると 周辺をパット明るくしてくれる・・・出入りする度に ろくな手入れも無しなのに 眺めては 良く咲いたぁ~悦になっている。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑







  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

楽しくよく喋り 笑った。

2024
南半球一周クルーズで南極にも一緒に行った 仲間2人が11時に来宅した・・・。仲間1人が同じマンションに住んでいる方が書かれた原作「ベトナムの風に吹かれて」 CDを持参したので、昼食後3人で一緒に観た。

ベトナムで働く日本語教師である小松みゆきのエッセイを原作とし、実話にフィクションを盛り込んでストーリーが構成されていた・・・。私も2回に分けて ハノイとホーチミンに行っているが、観光目的で行ったベトナムとは違い、現地(ハノイ)での暮らしが様々に描かれ 人々の触れ合いや行事など・・・の暮らしが分かり 良い時間になった。

仲間は原作者と親しいので 何時かお会いしてゆっくりお話をする機会も考えてくれる( ^ω^)・・・と言う。2月私の誕生日には膝の痛みが酷くて会えなかったが 今日は問題なく来宅3人で集まれた・・・もう1人は昼食の用意して持参してくれ・・・私はご飯を炊いただけ、労りが多変嬉しい・・・楽しくよく喋り 笑った。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

和気藹々

2024
雨が降り肌寒い日・・・・書道稽古日であった。夕方になっても雨音が強い 仲間はそれなりに準備してきているも風も出てきたので、何時もよりは早めに解散しようと考えていたが 楽しいお喋りが弾みあっと言う間に5時半 急ぎ解散した。

茨城県牛久市から2時間かけて通ってきている仲間 教室に入るなり、小学校五年生からインタビューを受け・・・写真も撮られたぁ と言い、その時頂いたお菓子持参し・・・嬉しそうである・・・。民生委員を通じての様子・・・ 高齢になっても趣味に打ち込んでる人を対象にして、地域挙げて取り組んでいる一環と思えた。若しかしたら地域の新聞にも大きく出る???かもと言うも、10年以上も通ってきている、改めて天晴!と思った。

他のメンバーからも日常生活の話も出た・・・・書も日々精進してるが 今は限られた人数であり和気藹々と話も出来る関係は、長年かけて出来上がり、人生が充実にしてると感じる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

心から嬉しくなった

2024
朝日新聞1面に大きな見出し・・・・”尊富士、110年ぶり新入幕V”清々しい笑顔の写真と共に出ていて・・・テレビニュースでも分かっていたが 若者の活躍が心から嬉しくなった。

新入幕での優勝は1914年5月場所を制した両国以来、110年ぶり2人目の快挙となった。▼ 9面=一気に、22面=「聞き上手」 所要10場所での栄冠は、優勝制度ができた1909年以降で最速。幕内で番付が一番下の幕尻の優勝は、2020年7月場所の照ノ富士以来、4人目・・・とあり 素晴らしい一言に尽きる。

今の時代は自分の可能性を信じ 見極め、挑戦していける・・・、これからも天晴な行いもしながら みんなが幸せに感じられる若者が出てくるのが楽しみである。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

食事時間

2024
登校日 家を出るのが2分遅くなった為、バスが出たばかり・・・待ち時間が18分あり 学校に到着したら皆に心配されたが 倉庫からの道具出しにはギリギリに間に合ったのでホッとした・・・。

教室内は参加者も多く 賑やかであり・・・親しい仲間との触れ合いがとても楽しい時間に感じる・・・ 今日も5人で囲んだテーブル みんな言いたい放題・・・・何を言っても笑ってしまう。私が持参した柑橘類 についても、皆食べてことが無いので、初めから拒否する仲間、興味を持ち食べる仲間・・・がいて 食事時間は一時間では足りないぐらいであった。

新人の仲間(男性)から 銀座で4月8日~13日まで ギャラリー・ㇱアカで個展をします・・・と案内を頂いた。仲間と一緒に出掛けて観賞したいと思っている・・・・楽しみである。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

環境の素晴らしさ

2024
学習院大学の講座今日が最後である・・・3回すべて受け、大学の素晴らしい講座で学ぶ機会になった・・・講座終了後友と大学内を散策していたら 馬の世話をしている所に行きつく・・・突然にもかかわらず学生さんたちと会話も出来た 素晴らしい若者たちであり、馬10頭の気持ちも分かるらしく、健気に働いていた。

友が正門から出て帰りましょう・・・と言う、其処迄歩きながらも 歴史が感じられる建物 年輪が多い樹木が多く ゆったりした空間が広がっていた・・・新しい知識も享受し 環境の素晴らしさにも触れられた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑





  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

サントリー美術館

2024
サントリー美術館に行き 大名茶人 織田有楽斎展を観て来た・・・。久しぶりに行った東京ミッドダウンであったが、 人出が多く賑わっていて、作品鑑賞後 昼食処を探すが、何処も人の列が長く・・・並んでいたので、国立新美術館3Fでコース料理を食べた・・・ゆっくり出来て友とも話が弾んだ。

織田有楽斎は、「織田信長」の弟という宿命で生まれてきた人物。他人を見る目の確かさで、激動の時代を生き延びました。武家茶道「有楽流」の開祖としても有名。屋敷があった場所は現在も「有楽町」と名前が残るなど、多くの人の心を惹き付ける魅力を持っていた・・とあった。

16世紀 17世紀 の作品展示を、4階 3階 2階の順に説明書きを読みながらゆっくり鑑賞、歴史上よく目にした人物との書簡が多くあった。今学習院大学で受けている講座もこの時代であり、印象深く鑑賞し有意義な時間になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

グリンガレッジ大学院の卒業式

2024
グリンガレッジ大学院の卒業式 に出席して修了証書を授与された。参列者全員で”蛍の光”も合唱・・・若かりし時に感じた、古い感覚が蘇った。会場では2年前に一緒に勉強した仲間にも出会え 懐かしく・・・今度ゆっくり会う約束もした。

帰り他の研究グループ男性2人含め5人でお店に入り 一服した。昨年講座が終わった時点でもご一緒している方たちなので、より打ち解けた・・・私の横に座られた男性の奥様は踊りの先生とか・・・・スマホに撮ってあった踊りも見せてもらう・・・。いろいろ説明をしながらも 奥様の活躍が誇らしげな笑顔 こちら迄笑顔になった。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

朝の心配が的中

2024
表装教室があり登校・・・朝の挨拶代わりが今日の天気 心配だね・・・と 仲間は口々に言い関心が深った。朝8時30分当時の天気は晴天 穏やかであり想像できなかったが!予報通りの目まぐるしく変わる一日であった。下校時間になり学校を出た時は 問題なかったが、電車を降りて家迄の間に 急激に大荒れになり・・・雨 風に強く容赦なく吹き付けられた。

昼休み中もある先輩が席に来て 広島の方は雪が降っているそうよ・・・と言った、東京も暫くしたら俄かに空が曇り暗くなったが、直ぐに明るくなる。変化が目まぐるしい 天気予報・・・を聞き、心配してなのか? 出席者は大変少なかったが、月一回だけ登校する大先輩が出席した。先輩からの助言は大変有り難い‥今日も貴女(私)はこれからは思うような 作品を作っていきなさい・・・と言っていただいた。

私の席で暫く腰を掛け 先輩の美に関する話 歩んできた経緯も話してくださった・・・。昼食を食べて間もなくお帰りになられたが、急激な大荒れした天気 大丈夫であったか?心配である、朝の心配が的中!した日になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑






  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

波及効果

2024
玄関脇にある彼岸桜 蕾が目だつが八分咲き・・・黄色のモッコウバラも咲き出し、庭に出るのが楽しみである・・・。この時期になると四半世紀以上前に行ったイギリス コッツウォルズの街の風景 何処の家もバラを奇麗に咲かせていて、二人そろって老後は庭弄りしながら、ゆったり過ごし楽しんでる景色が蘇る・・・。 高齢になった自分は 美しく咲いた花を眺め 愛おしい思いはあるも 庭仕事は出来ないし、簡単でない事が分かった。

先日 学習院大学での講座 二十四孝 郭巨 を聞き、中文は隷書で書き・・・日本文の説明も毛筆で書いた・・・。書く事でより頭に入った、中文を北京語で言えるようになりたい思いもある・・・。ともあれ新しい事を学ぶと波及効果も出て 日々忙しく出来る。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑










  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

菩提寺に行く

2024
午前中菩提寺に行きお参りをしてきた・・・天気は良いが風が強く吹き しっかり踏ん張っていないと押されるような時もあり、花粉症でもあるので難儀であった。

墓石にはお花のお供えが多くあり・・・今日も数人の方とすれ違ったが何時もより境内は静かでもある、毎年新年に見る藁で作った小さな雪囲いの中にあった、ボタンがかなり大きく成長していて・・・フクジュソウは咲き終わり葉が大きくなっていた。昔の諺暑さ寒さも彼岸まで 自然界は確実に移ろっていた。

昨日の教室 仲間(男性)が、製作中の屏風の製図を持って私の席に来て見せてくれた・・・只々感心するばかりで何も言葉が出ない・・・彼は昨年の表装展にも屏風を出品し、人気投票でトップに輝いた、素晴らしい作品であったので、今年の出品作品も楽しみだが 制作過程の話について行けなかったので、今日久しぶりに辞典を開き・・・調べた。今度教室会った時には少しでも 内容ある話が出来たらいいのだが・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

楽しい時間

2024
東京100選にもなっている石神井川沿の桜並木は、未だ蕾は硬いままだが、息子たち3人が卒業した中学校 2006年に廃校になり、現在跡地は校舎・体育館の一部を改修して、区地域センターと 区フレンドセンターになっている。その片隅に桜の若木6本が 今正に満開になり・・・既に散り始めていた。今朝登校時にも横を通ると、沢山の鳥たちは盛んに鳴きながら 蜜を吸っていて・・・・鳥たちの囀りは 大喜びしているように聞こえた・・・・。

学校に着いたら役員さん含めて5人 既に登校していた・・・日曜日であり出席者は多く、久しぶりに出席した仲間共々制作に打ち込んだ。今日は午後2時~役員さんの計らいで みんな一同に集まり”モナカとチョコ” を食べながら一服( ^ω^)・・・楽しい時間であった。

3月15日撮影
20240315_103949.jpg

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

二回目の講座

2024
学習院大学 さくらアカデミー 二回目の講座を受けてきた。今日は二十四孝 郭巨 の物語を聞いた・・・先生はテレビや映画でしか見たことが無い 骨董もの ”貝合わせ” を持参してくださった・・・。初めて本物を見て 先生から手の平に乗せてもらった”貝合わせ”は ずっしりと重みがあった・・・。

先生が持参した貝合わせの中に、郭巨 の物語の絵もあり、描かれている絵は どれもこれも 素晴らしく!繊細で且つ美しい( ^ω^)・・・。受講者全員が感嘆した。他にも奈良絵本・ちりめん本の実物を 目に出来手で触れる・・・、貴重な教材を目の当たりして・・・目から鱗が落ちる。

日本人が持っていた美の感覚の素晴らしさに、只々感動し改めて深く勉強してみたくなった・・。

貝合わせ
20240316_155941.jpg

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

天気が良く気持ちが良い日

2024
夕方18:03分庭に出て見上げた空・・・真っ青な空真上には三日月 少し離れた所に木星・・・・飛行機も3機 視界に入った・・・、高低差もはっきりわかる 低い2機は羽田空港行き、高い1機は西の空方向へ飛んで行った・・・。

天気が良く気持ちが良いので・・・思い立って六義園へ行ってきた、今までに何回も訪れているが やはり落ち着ける公園であり、日差しをたっぷり浴びながら読書したり 行き交う人々を眺めたり たくさんの想い出に慕ったり 長い時間でなくとも自然が感じられた。
此処は枝垂れ桜が有名だが、まだまだ蕾のままであった・・・今日の園内は外国人の姿の方が多い、枝垂れ桜が満開時は沢山の人が訪れるし、ライトアップもされ・・・夜は幻想的である。

気温が高く風もなく 気持ちよく歩き19460歩になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑





  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

興味が沸いた

2024
カムイさんからのコメント 女性の氏名昔はカタカナ文字二文字が多いを読み( ^ω^)・・・興味が沸いたので調べてみた。

カタカナ二文字の名前が多かったのは、明治時代1868年~1912年、先ず明治時代、女性の名前は ①「生まれた順番 ハツ・イチ」②「縁起が良い→ツルやカメ」③「音の響きが美しい→サキ・ハル・ハナ」 等の理由で付けられることが多かったようだ。

漢字でなくカタカナの名前が多かった理由は、当時庶民多くが漢字を学ぶ機会が余りなかった事と、男尊女卑が影響している。男児は跡継ぎや稼ぎ手として喜ばれ、学識のある人にお願いをして立派な漢字の名前を付けていたが、女児はあまり歓迎されておらず・・・、「女性の名前に漢字は必要ない」「名前に漢字が使われている女性は可愛げが無い」「どの世代も読み書きできる」などの理由で、カタカナの氏名が殆どであったようだ・・・と出ていた。

実家の母は 豊(ユタカ)であり、義母は 春(ハル)漢字一文字であった、二人とも明治最後の年生まれである、明治後半には女性も漢字氏名が多くなっていた( ^ω^)・・・。世の移ろいを感じ 母たちを偲び いい機会になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

非日常を満喫した

2024
日中友好会館に行き 「土から生まれるいのち―彫刻家セツ・スズキと中国玉石作品展―」を観て来た。表装教室の先輩とクルーズ友、毎日コメントをくださる絵はがき人さん2人は 既に会場の中にいた・・・。私も待ち合わせ時間に遅れたわけではないが、早く着いていて久しぶりの再会であった。

会場は広くないし 入場者も少ないので、観易い・・・・中国の玉石作品の中には、これが自然の石??と言葉に出たほど 素晴らしい作品に出会え ため息が出た。

入場者も増えてきたし・・・退出し、館内の店で昼食を食べながら 絵はがき人さんの北半球クルーズの報告を聞いた・・・。食事も美味しく クルーズの報告も楽しく( ^ω^)・・・話は尽きないので、場所を変えて小石川後楽園内にある ”びいどろ茶寮”で、上生菓子とお抹茶内 を注文 心行く迄お喋りし 非日常を満喫した。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

素晴らしい出会い

2024
香川県在住のクルーズ友から手紙が届いた・・・手書きで書かれた内容は、脊椎管狭窄症が軽くなり元気になりました とあった。少し前には痛みがあり日々辛い・・・状況も分かっていたので、大変嬉しい書き慣れた文字を何度も読みながら 友の笑顔や・・・喜びが伝わった。素晴らしい出会い・・・とクルーズ友が書いてあったが、お互いさまである。

現在はスマホでの連絡が当たり前になっているが、配達されて封を切る瞬間からワクワクしながら 読むお便りは格別であり心に残る。時代の進化を受け入れながらも、このような連絡方法は捨てがたいし、私にとっては宝であり財産に思える。

半世紀近くなるが 中国語に興味が沸き、区で開催されていた中国講座に入会した・・・そこで出会った先生のお一人 当時は多分70歳代前半であった・・・博学であり凛とした日本女性 考え方も進歩的であり、多くを学ばせていただいた、私の中国行きが決まった時も、沢山の助言があり、部厚いお手紙も数通も頂いた・・・。今でも時々だが読み返す時がある・・・その手紙には高齢になられた先生の近況が書かれている・・・今の自分と重なる部分があり 先生との出会いに感謝し手紙は大切にしている・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑





  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

鎮魂の日 

2024
鎮魂の日 午後2時46分 一分間の黙とうをした。

朝日新聞朝刊一面にあった写真、青空に”絆”と書かれたタコが揚げれられた、書道家、亀井勤さんが 和太鼓奏者などの仲間と祈りを込めて揚げ・・・手を合わせていた。

ラジオ 文化放送でも福島・双葉町の現況を、番組ごとに時間をかけて伝えていた・・・東日本大震災13年も経っても町には人の影が無い・・・とのレポートであった、原子炉の現状取材もついても聞き、政府は何をしているのか?今回の裏金問題と同じように、国民の事より自分たちの立場を優先・・・してる??、改めて自分は3・11を忘れずに 出来る事はしていきたいと思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

確定申告をする

2024
午後から書道稽古日 仲間一人は着くなり帰りが心配なので、厚手のコートを着て来たぁ~と言い・・・昼間と夜の気温差を考えての事だが・・・午後1時の時点では コート無しでも暖かい日和であった・・・。

書道誌を見ながら成績の感想など各自が自発的に話し合い・・・意欲も感じられた、その後仲間それぞれに臨書手本を揮毫しながら 地蔵尊の事 享保時代についても触れた、毎月練習している臨書は もっともっと古い時代である と改めて確認し合った。

今日帰ってから確定申告をする‥と言う仲間もいた・・・還付金請求です・・・との事、当然の権利・・ねと言うも、政治家の国民を馬鹿にしてる話が一気に口々に噴き出す、稽古は長い付き合いになり お互い思いのままの話が出来る関係になっていた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑





  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

兎に角寒かった

2024
学習院さくらアカデミー冬講座に行き、15:00~16:30迄 徳田和夫 学習院女子大学名誉教授の講義を受けて来た。外は風が強く吹き荒れて体感温度は低い・・・・のに、教室内もコート無しでは無理であり 先生からもコートを着てくださいとなった・・・前半が終わり空調を調べたら 送風 であったとか・・・、一気に受講生の皆さんと打ち解けた( ^ω^)・・・。

学習院さくらアカデミー冬講座は3回あり、今日が第一回友達からのお誘いで行く事になったので、12時に目白駅で待ち合わせ、ゆっくり昼食を食べてから、学習院大学 指定された教室に行った・・・其処に行くまでの道すがら重厚な建物が並び 歴史が感じられた。孫が昨年入学しているので、不思議な縁も感じたり・・・兎に角寒かったが講義は楽しく、大和言葉ついての話・・・等々、あっと言う間の時間であった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑







  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

思わぬ頭の体操

2024
起床時(4時過ぎ)外の雨音が聞こえなくなったと思ったら、雪に変わりしんしんと降ってる・・・・15分ぐらいの間に一変した朝であった。何時もしている散歩は取りやめ・・・寒いので二度寝して6時過ぎに起きても 降り続き屋根や木々には数センチ積もった・・・が、間もなく天気は回復し 気温も高くなる。

午後から何時もの散歩コースを歩いて 地蔵尊は何時頃?から・・・と、しっかり確認する…享保16年2月15日 辛亥 と刻まれていた。帰宅してからネットで調べる・・・1716年~1736年 (享保20年間)308年前から安置されていたと分かった・・・、その他にも この時代の様子も詳しく出ていて・・・歴史に興味が沸き 思わぬ頭の体操も出来いい日になった。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

寒い一日であった

2024
庭の沈丁花が開花し 風向きによっては香りが部屋の中にいても感じる・・・雪柳も数輪白い花を開花させた・・・彼岸桜の蕾も大きくなってきていて・・・、春の感じがして庭に出るのが 楽しみになっていたが・・・。

夕方のネットニュースでは 明日8日朝の通勤通学の時間帯は、関東は雪や雨が降り、平地では警報級の大雪となる可能性があります。東京23区でも積雪が予想されます。交通への影響に十分注意し、時間に余裕をもって行動するようにしてください・・・とあり 季節は逆戻りし 寒い一日であった。

日差しも心做しか 弱い・・・が、大根と人参を生のまま 食べやすい大きいサイズにして干す・・・何よりも無駄なく食べきりたい思いでした、夕方つまんでみたら 甘味があった・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

ライフワーク

2024
3月6日啓蟄の日(今年は3月5日)長男・次男の誕生日であり 1965年生まれで59歳になった。予定日より約一か月早く生まれ1700g と 1400gの未熟児 3ヵ月近く保育器に入った・・・事等 思い返しながら・・・・全てに感謝いっぱいである。

今朝早く次男にお祝いメールを出したら ”とうとう還暦リーチです 全く実感がないし、チャレンジすること色々で老後なんてまだまだ・・・と思っていたい”と返信があった。今までとは違い子供の思いなども書いてあり、第二のライフワークも垣間見えた( ^ω^)・・・。

私たち夫婦も 自分の信じた道を 第二の人生としてチャレンジしてきた・・・・。想像することすら無かった事など たくさん苦しい体験もあったが、今になっては全部が身になっている・・・と思える。安泰な生活もいいが 自分の可能性を見極めながら前に進む気持ちを大切にして欲しい・・・挑戦こそ人生豊かに出来る。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

複雑な気持ち

2024
今朝の散歩一年前に歩いていたコースにしてみた・・・・少し遠回りになるので300歩ほど歩数は増した。毎日目標にしている歩数は8000歩であり、遠回りしなくても十分達しているので、明日からはいつも通りにするが・・・懐かしく感じる時間であった。

道中に”辻”があり、お地蔵さまが昔から道行く人々を見守っているので・・・、自然に手を合わせてお参りした。古くから親しまれ、信仰されてきていて・・・お花もお供えされていた。 僧形でふくよかな童顔に笑みを含み 見守られている感じ・・・暫し佇み気持ちが清々しくなった。

東京もまだまだ農村地帯が広がっていた昔の道標、都会ではめったに見られない!ので、このコースを毎日歩きたいが、無理があるようにも感じる・・・、今度何時にしようか?複雑な気持ちになった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

「蕺」(読みドクダミ)

2024
今読み進めている本の中に出ていた「蕺」(読みドクダミ)の漢字をみた・・・。小学校入学前から ドクダミ は身近にあり名前は知っていた・・・が、今まで漢字を知らなかったし、フリガナが無かったら読めなかった。広辞苑でも調べてみたら蕺草と書いてドクダミ 読みになっていて・・・ 他にもシブキとも読む・・とあった。

我が庭にもドクダミは地下茎を延ばして至る所迄広がり・・・強い生命力を感じている、夕方雨戸を閉めながら地面を見た・・・がまだ芽を出すのは先の様だ・・・地植えにしていた、紫色の花をつけるヒアシンス 5本 蕾を膨らませていた・・・・。ドクダが芽を出し始めたら地面が見えなくなるような勢いで広がるので、順番を守ってる自然界の営みが解かり 花の開花が楽しみである、蕺の漢字 忘れないでいたい( ^ω^)・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

朗読会の案内

2024
クルーズ友であり ブログ友から、第24回 朗読・本棚「花みずき」朗読会の案内ハガキが届いた。会期は3月30日14:00~16:30 川口駅東口3分 キュポ・ラ本館 7階、今年から3月と9月に開催です・・・、今回 5人の方のお名前があり お誘い合わせてお出かけください・・とあった。

その中に瀬戸内寂聴『月の輪草子』より があり・・・偶然私も瀬戸内寂聴著 釈迦 を読み始めていて・・・、寂聴80歳、入魂の大作 20年の歳月を経て完成された長編 本格的な仏教小説である、部厚くなかなか読み進まない・・が、大学でした仏教論の勉強も想い出したり・・・しっかり熟読したい。

3月30日は表装授業日だが、仲間にも声掛けしてみたい・・・楽しみである。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

暖かく成ったら

2024
 おひな祭り・・・前日3月2日、友達の誕生日である。朝9時過ぎに 誕生日おめでとうございます と電話をした・・・。友とは半世紀以上の長いお付き合い( ^ω^)・・・になった。双子の息子たちが1歳になったばかりだが、自然の多い所で住み 色々な体験をさせたい思いやら、姑・小姑との生活にも限界があったりして・・・友の家の近くに出来た建売住宅に引っ越した・・・今から思うと地元の人たちは、平気で農薬を散布するし、駅からは遠くかなり辺鄙な所であったが、子供達3人は自然児として成長出来 大変良かった。

成長した息子たち2人が幼稚園に入園する際、当時は徹夜して並ばないと入れなかったので、夫が並び入園出来た・・・・同じクラスに友の次女さんもいて それからお付き合いが続いている・・・お互いに紆余曲折を経ている仲、友は子供の教育には人一倍熱心であり、2人の娘さんは優秀であり、現役で志望大学に合格、卒業後も研究者としての仕事も順調であった。趣味が山登りで毎週のように行っていた・・・と聞いたが、原因は分からないが滑落し、一週間捜索しても見つからず・・・捜索が今日が最後となった日に対面できた・・・と 知らせを受けた時 言葉は見つからなかった。

今日の電話でもあれから13年経った・・・と話も出た、友は身体も弱り、医者通いが多くなったぁ・・・とも言い、誕生日を覚えていてくれて とても嬉しい・・・と喜んでくれた・・・・、私は歩けるので暖かく成ったら訪ねて行くね、と約束もした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑







  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク