fc2ブログ
 

奇遇で50年も経って日の目を見た

2012
訪問有難うございます。

先日 次男宅へ行った時、孫の(小一)冬休み宿題(習字・うめ)が、銀賞になったと賞状を見せてくれた・・・その作品を記念に表装して欲しいと頼まれた。

タテ80cm ヨコ20cmの本紙に 堂々と書いてあるが、これに合わせる”布”選びが難しい・・・うめ二文字と調和して 作品がよりよく見えなければならない!経験豊富な教室の大先輩に聞いてもいいのだが、ここは自分の センスで仕上げることに決める・・・

布は 私の浴衣を解き使うことにする・・・午後から 一度も手を通していない浴衣を解いた、解きながら何時縫ったものなのか?学校の宿題だったのか?兎に角丁寧に縫い上げている。着物として着る機会はなかったが、作品として完成したら 次男宅に飾って眺めることが出来る。奇遇で50年も経って日の目を見た浴衣に思いを寄せた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは^^

ステキなお話ですね。
1度も手を通したことのない浴衣が、
お孫さんの作品のお陰で、日の目を見た・・

のぶっちさんの手元に来ることができて、
お習字の作品も、浴衣も、喜んでいるだろうなぁって思いました。^^

No title

こんにちは^^
お孫さんの書をおばあちゃま手製で表装。。。
すばらしいですね。
感無量でしょうねぇ・・・
お孫さんの思い出と記念なりますね♪

Re: No title

ramuneje さんへ

本当に。縁にはいろいろありますが、このような縁もいいと思いました。

Re: No title

のえさんへ

私が表装の勉強をしていればこそ・・・です。息子たちも業者にお金を払ってまでは頼まないと思います。(私もかつてそうでした)作品は何処かに仕舞い込んで・・・飾ることはないですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク