fc2ブログ
 

赤とんぼ と 烏揚羽

2012
訪問有難うございます。

我が家の庭に 赤とんぼ と 烏揚羽 が飛んで来ていた・・・この昆虫はどんなものを食べているいるのだろう・・と思い 指を立ててみた。赤とんぼは寄ってきて 微かにとまり 直ぐにどこかに飛んで行った・・・

容赦なく照りつける太陽を避けて アジサイの葉につかまり涼を取っていた 蝶も ひらひら飛んでいる。

フランスの博物学者ファーブルの著 を読んだことを思い出したりしたが、今はすっかり忘れている。
虫の行動や生活が、詳しかった夫もいない!! が 博士のように会話がもし出来たら と 舞う姿を目で追いながら 静かな時間が流れる。

偶然 庭に来た2匹の昆虫で自然を感じる、心が和み・・・出かける気分になり、新宿まで行ってきた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

No title

赤とんぼと、カラスアゲハ・・・私は、
カマキリとかセミなら、交流もありますが(笑)、
とんぼは、以前実家で、いくら指を上げても、
誰も止まってくれなかったので、嫌われたかと。(^^ゞ

ステキな交流でしたね。
ファーブル昆虫記、弟が虫好きで、母が買って
家にあった記憶があります。(*^^*)

No title

おはようございます^^

カラスアゲハと読むんですね。
とんぼは幼い頃に指を差し出して
かまれた経験があります(笑)
赤とんぼは風情ありますね。

Re: No title

ramuneje さんへ

蟷螂を育てている記事覚えています・・・我が家の子供たちは父親譲りで、昆虫関係は詳しいです。でも、嫁が好きでないものもいるので、孫にどのように影響与えるか???小さい時の家庭環境が大人になっても影響大ですね。

Re: No title

のえさんへ

多分トンボはのえさんが好きだったのでは??私は小さい時近所の悪がきが、トンボと捕まえては尾っぽをとり、草を差込飛ばすのを見て、泣いてとめた事があります。多勢の無勢まったく意味がなかったこと今も忘れません・・・


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク