fc2ブログ
 

しぐさ に隠された日本人の心

2013
訪問有難うございます。

2020年に東京でのオリンピック招致するに当たり、”おもてなし”を持って・・・と、にこやかにプレゼンしている放映を 何回も見た時から、自分に出来る おもてなし は何か?考えてきた。

私自身は長年 YWCAの母親運動会員であったので、外国人との付き合いは多く、また早稲田大学の留学生をホーム・ステイし 異食文化の人たちと一緒の生活も体験している、よい おもてなしとは なにか・・・

今日の雑学は そんな事から”お箸”について話をした。日本人は箸に始まり 箸で終わる唯一の民族、生まれて間もなく御食い初めで箸を使い、三度の食事に箸を使い、葬儀では、骨をお箸で拾う、お供え物のご飯にはお箸を立てて供養する・・・お箸とは日本人にとって生活の中に溶け込んだ必需品であると同時に精神に根付いて非常に重要な道具でもあります。また、食べ物の手前に お箸を横に 置くのも、謂れがあり日本独自の考え、マエ箸も日本だけである。他の箸食文化圏では、みなお箸は共用するものとなっている。

お箸の語源 ・ お箸の起源 ・ お箸の歴史 ・ お箸の文化 ・ お箸の禁じ手 についても説明した。自国の食文化をより深く理解し、紹介もしたい。 そして”心得をもって美しい しぐさ ”での、おもてなし が、日本人の心 と思う。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

No title

こんばんは^^

今日のブログは、私も、みなさんと一緒に
雑学講座を受けているような気分でした。
のぶっちさんお、お箸のお話、とても解りやすく、
美しい日本語に、気持ちが和みました。^^

Re: No title

ramuneje さんへ

そんな・・・美しい日本語と言われると とても嬉しいです。
年2回歯医者に検診で行きますが、先生の奥さんが受付にいて、
とても日本が綺麗・・・といわれたことがあります。
ramuneje さんが2人目 より正しく綺麗な言葉使いに 心がけます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク