fc2ブログ
 

悲しい現実

2020
10月も今日で終わる・・pm5:45 夕刊を取りに出て 空を見上げたら、大変大きな月”満月”がひと際明るく 上って来ていた・・・・。かなり低い位置、毎朝散歩で観ている金星の位置まで上った頃 もう一度眺めてみたい( ^ω^)・・・。

朝から雲一つない青空 の一日、部屋の中に日差しもかなり入り込んみ 季節が移ろっている・・・。明るい日差しを受けながら 冬物のパンツ4枚(本)リメークした 先日長寿医療センターで身長を計った時も 耳を疑うぐらい小さくなっていた(´・_・`)、今までの丈では無理・・・・悲しい現実である。

リメークしながら ”ズボン”とずーと言って来たが 今はパンツと言うのが一般・・・1980年ごろから言い方が 変わって来たようだ。言葉も生きていて変化し 皆が使いだすと当たり前になってしまう。ここ数年 ヤバイ は多くの人が普通に口にしていて、テレビに出ている人でも使っているが 「やば・い」は危険なさまにいう隠語である。

日本語会話には状況表現するのに 綺麗な言葉は沢山ある、それを使いこなす教養を身に付けたいと思っている・・・昨日の友との会話は 語彙数も多く 綺麗な言葉使いが 耳に残っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。
あっという間に手直しされてしまうんですね!本当にすごいです。
私の母ももともと小柄でしたが、どんどんミニサイズになっています

長い間使い続けましたから、各人に何がどのように支障が出てくるのか、予想もつかないことです。私の友人は小柄、負けず嫌いのがんばり屋、「技能はないけど」と言って、山登り、歩くことを長い間楽しみにしていました。なのに最近腰痛、滑り症とのこと、がっかりしながら、相変わらず、すぐに万歩計の数値に挑戦しています。どう付き合うか?が老いていくしかない皆の課題ですね。

金星も、カムイは(宵の明星)と言っていた

カムイも未だパンツと言えば下着派です、えっ!パンツリメイクで?一寸ビックリ(苦笑)  
全ての生き物に避けられない、老いと死は平等にやって来ます、老いの脅威も死の脅威も人は、英知で乗り越える力を持っています、では犬や猫はどうなのか?先日のラジオ深夜便の放送、ガン末期の介護犬の話を聞いて、心に来るものがあった、普段元気に遊び回っていた介護犬が、ある日から末期患者の傍らで寄り添って3日目、その患者は眠るように亡くなった。驚く事に、その介護犬は、その後も同じことが、何度もあったと言う事、人は予期する事が出来ない、備える事や拠り所として宗教があるが、全てではないような気がする。ふとある医者の言葉を思い出した、「医療は老いと死には無力」  綺麗な言葉は、耳心地が良く聞いてい直ぐ真似したくなりますね~、のぶさんの妹さんも言葉使いが丁寧でした。

Re: タイトルなし

のえさんへ

いえいえ 全部は完成しませんので、今日続きをして終わりました。歳をとると色々な事が生じます・・・仕方がないので受け入れる。ミシン掛けは好きなので 楽しい時間でもあります。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

身体の痛みを抱えるのは辛い事ですね。それでも鍛えないとあっと言う間に体力は落ちてしまい 大変な事になって行くのが老いですね。体力を維持する事は自分の意思!強く持ちたいですね。

Re: 金星も、カムイは(宵の明星)と言っていた

カムイさんへ

介護犬には 人間には無い察知する能力があるのですか 凄い!一体となっているのですね。患者さんの最期穏やかな気持ちでいられた・・・と想像し心に沁みました。
言葉使いは 人柄がでますね、カムイさんのように他人と接する人と 家族・知人だけと話している人とでは、大きな違いが出ています。差は高齢になる程 綺麗な言葉は使わない・・・目的語もない 気をつけたいものです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク