fc2ブログ
 

嬉しく愛おしい

2021
朝散歩から帰り雨戸を開けたら、真っ赤な彼岸花が目に入った・・・、周りの緑が引き立て役 ひときわ目立つ存在!に感じる。写真を撮りながらも、ろくな手入れもしていないのに毎年時期になると 目を楽しませてくれる健気な花 嬉しく愛おしい。

先日鳩居堂画廊に行った帰り 東京銘菓を買い求め、季節ごとの新鮮な野菜を送ってくださる旅友宅へ送っていた・・・、旅友からとても孫たちが喜んだぁ~とメール連絡があった。3人の孫は学校が休みなので 食事の世話で大変!と書いてもあり、コロナ禍が長く続いているので 大家族の様子ならでの役割も分かった。

10日の朝日新聞 「イグ・ノーベル賞」 人々を笑わせ、考えさせた業績に贈られた記事を読む、スマートフォンを見ながら歩く人がいると集団全体の歩行速度が遅くなることを実験でき止めた、京都工芸繊維大学の村上久助教(集団行動科学)らが「動力学賞」に選ばれ、日本人の受賞は15年連続であるとの事である。この「イグ・ノーベル賞」ついて知ったのは 鬼籍に入った夫が”ゆのみカフェ講義”の時、12年前から・・・当時を想い出した。

彼岸花
彼岸花

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは
彼岸花早い開花ですね。
まだ大阪では見かけません。
来週はもう秋のお彼岸…
今年も地域のだんじり祭りも中止で
練習の太鼓の音が聞こえて来ないのが
淋しいです。
我が家の庭にいつの頃からか一輪さく
白い彼岸花、今年も咲いてくれるかなあー
と思って待っています。

子供の頃、曼殊沙華は饅頭と思ってた

彼岸花”カムイは曼殊沙華の方が馴染み染みがあります「♪赤い花なら∼♪~曼殊沙華∼♫∼オランダ∼屋敷に雨が降る~♬」何もない開拓時代よく歌ったものです、彼岸花の花言葉、ポジティブなものに、陽気、元気な心、等在りますが(愛しい人の死を、しっかり受け止め、その悲しみを背負いながら、前を向いて行こう)この花言葉いいですね∻! イグノーベル賞、昨年は長野のお医者さんが、自分で内視鏡検査しての受賞でしたね、バナナの皮の実験も面白い受賞でした、日本人の着眼力は凄い!

知り合いの馴染みの方にお会いするのに、誘われて遠出しました。田んぼは実り、もう刈り取りが終えたところもありました。日本海で夕陽の沈む、瞬間の空を眺めて、晴れ晴れとしました。

こんにちは。
イグノーベル賞はのぶっちさんのところで知り、毎年興味深く見ています。歩きスマホもなるほど…と思いました。私は怖くてできないです(笑)

Re: タイトルなし

宮崎桃朱 さんへ

我が家も同じで植えた記憶は無いが 何時から??分かりません。今年は花の数は増えて7輪 楽しみです。

Re: 子供の頃、曼殊沙華は饅頭と思ってた

カムイさんへ

そうそう!!バナナの皮の思い付き 笑った事を想い出しました。ユーモアセンスがあるのはいいですね。

Re: タイトルなし

絵はがきの人さんへ

良かったですね・・・多くの人たちが委縮している・・・・自然は雄大なので其処に身を置くだけで癒されます。新米の時期嬉しい秋です。

Re: タイトルなし

のえさんへ

時々擦れ違う事がありますが、やめて欲しいと思っています。こちらが何時もよけている!のはお互いさまでは無いからです。これは私だけの考え??と思ったり・・・。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク