fc2ブログ
 

グループ毎の学習

2021
グリーンカレッジ大学院 「我が区の近代の歩み~地域資料や文化財を通じた研究~」グループ毎の学習であった。グループ毎に席が用意してあり グループは1班であり 4人であった。フィールドワークの時はもっと多い人数であったが 諸事情により退学した人もいる・・・とも聞き 入学当初より3人減った。

今日の話し合いは 全く何も考えていない仲間 図書館から資料を借りて来た仲間 文化財となっている建物を見に行きたい仲間 
それぞれのお思いを話す。私は実生活が自然素材を使った日本家屋での暮らし・・・が、とても心にも体にもよい!と感じる事が どうしてなのか?検証してみたい と 話した。

それは先日のフィールドワークで菩提寺に行き 住職がおっしゃった言葉 ”自然のイグサの畳は素足で生活していて疲れが感じないが、現代の畳では明らかに疲れる”・・・であり 驚きを感じたからである。

午後から天気が刻々と変わる空模様・・・が気になり、授業終了後(16:00)1時間お茶をを飲みましょう・・・と、昨日のグループの1人からの電話で話し合っていたが、又の機会にしたい旨を言い 早々に帰宅した。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです




スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

おはようございます。
自然素材の日本家屋、それだけで居心地が良い気分になります。畳の素材も!
どうしてなんでしょう?
気になります。

古いと云われても、俺はやっぱり日本家屋

グリーンカレッジも、このコロナ禍にあっては、入学時の熱気も冷めて来ますね~お寺の住職の畳の話、毎日本堂を行き来されるお坊さんでなければ、気が付かない感触ですね、イグサも今では輸入物が占めているようで、日本のイグサは高額と言います、国産のイグサは足の裏にも優しい、

台風の大きな被害は、東京、埼玉には今のところないようです。一日おこもりでした。家の中で昨年に引き続いて、今年開催予定だった同期会や食事会の中止のはがきを印刷準備しました。
大学院のお勉強、いろいろな領域があって興味深いです。

Re: タイトルなし

のえさんへ

間地きりの襖にしても 和紙を七枚も重ねているので湿度の調整が出来る、畳は弾力があり体に衝撃が無い・・・これから調べて研究したいです。

Re: 古いと云われても、俺はやっぱり日本家屋

カムイさんへ

おっしゃる通りです・・・住職曰く他の場所に行くと疲れが全然違うとの事でした。一年を通して素足で過ごしてます・・とも。もっと若かったら・・残念です、大変面白い 研究テーマです。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

中止にする・・・皆残念!と思います。大学院今年のメンバー1人 とても積極性があり授業の他に 自主的に都内の建造物を観に行きましょうとなりました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク