fc2ブログ
 

嬉しい登校日

2023
弁当持参で登校 二日続く授業より出席者は少なかった。花粉症の仲間もいて薬を服用していても、毎日が辛い!と話す、同じ思いをしているので、 大袈裟だが”同病相憐れみ”の感じで 大変さを理解しあった。

会員名簿一番 大先輩が10時過ぎに登校した・・・・。コロナ前から長い事お休みであったが、その間に都美術館で開催した表装展には会場でお会いして、私の作品についても感想があった。入室から暫くして 私もご挨拶し・・・席にも来ていろいろお話伺う。お休みの期間背骨骨折であったとの事・・・88歳のお祝いがありその時には違和感があったが、楽しんで観光出来た・・・・、帰宅して一晩寝て起きたら 動けず・・医者に行き骨折と分かる。薬は飲みたくないので、人間の持つ自然治療で直したい・・と医者と話し、実行されたとの話に 意志の強さを感じる。

教室での作風も然り 生き方についてもお話が聞けて、益々尊敬の念を抱いた。これからは月1回か2回は登校するとの事、大変嬉しい登校日になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

見事な生き方、米寿の女史

自然治癒で治したい”、医者に申し出る勇気尊敬してしまいますね、そのように言うと、あからさまに嫌な顔をする医者もいます。カムイは、そのその要求を受け入れた医者に敬意を抱いてしまう、一方健康なのに病院に行くと、薬を出して下さい、と言うお年寄りもいます、これは、明らかに健康貧乏ですね~(^^♪

通院のため、雨の中注意しながら、リュックで出掛けた。友からは公園で咲く花ばなはの写真が、種類ごとに名前を添えて。同い年の俳句作りも絵も巧み!いつも自宅近くの散策と、自然の営みの様子を伝えてくれる。毅然としていて、自然体の彼女を敬服している。

Re: 見事な生き方、米寿の女史

カムイさんへ

カムイさんが書かれたように、私も医者に敬意を感じてその事を言いました、先輩曰くお医者さんは”そうか 痛み止めは出す”と言ったが、それも断ったとの事です。本人もとてもいい先生でした・・・と言っていました。近くいた先輩は痛み止めは 貰っておいた方が良い!と助言。

私にはいいライバルを作りなさい・・との言葉もありました。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

一人でもできる趣味があるのは 晩年の人生には必要な時間です、全ての時間を使ってもいい やりくりする必要無しの日々が、生活の質も落とさず 豊かな気持ちでいられます。

こんばんは。
花粉症の人は本当に大変そうで…

早く季節が変わると良いですね。
私は昨日、友人と美術館に行ってランチして
楽しく過ごしました☺️

Re: タイトルなし

のえさんへ

美術館で何を観賞??私も今月末都美術館に行き、知り合いの書展を見る予定です。多分その時は上野のサクラ 散っていると思うが、上野の森は馴染みがあり 行きたい場所です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク