fc2ブログ
 

牡丹

2009
訪問有難うございます。

夫の快気祝いを、数名 していないので毎日気になって仕方が無い。午後から雨との予報が出ていたが出かけた。

丸の内界隈は一番好きな場所・・・目的のデパートに行く途中、鉢植えの”牡丹の花”が大きく開きかけているのにであった。 かなり昔の事になるが、友達と長谷寺の青色の牡丹を見て感動し、その牡丹の由来を読み、絶対洛陽に行ったみたい!!  若くてエネルギーが満ちていた時の事が過ぎった。

その洛陽へも数年前、夫婦で団長を勤め、友人、知人と共に訪ねて、楽しい思い出一杯ある。
 ”一衣帯水”今日の牡丹の花をみて、改めて思いを強くした。
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

No title

洛陽・・・・・いろんな思い出がたくさん
ありましたよね。
世界遺産の龍門石窟見学のおり添乗員の方に洛陽の
牡丹は素晴らしいので是非見に来てくださいと勧めて
くださったこと思いだしました。

残念ながら夢に終わっていまいそう。 h

Re: No title

> 洛陽・・・・・いろんな思い出がたくさん
> ありましたよね。
> 世界遺産の龍門石窟見学のおり添乗員の方に洛陽の
> 牡丹は素晴らしいので是非見に来てくださいと勧めて
> くださったこと思いだしました。
>
> 残念ながら夢に終わっていまいそう。 h

中国の桂林から始まり、いろいろ思い出がありますね。卒業10周年記念にはご一緒しましょう!!

No title

 中国で,日本語を教えていたころの思い出だが,中国人大学生に日本語の作文をさせると,ほとんどの学生が好んで使う言葉として『一衣帯水』が挙げられた。
 日本人の大学生はほとんど使わないのに,どうして中国人は使いたがるのだろぷか? いつも疑問に思っていたものだ。    Ц

No title

牡丹は私も大切な花です。
故郷の庭先に昔から(70年以上は軽い)咲いていて
貧しい家にハナを添えてくれたような感じがしておりました。
先日も一人住まいの母がいなくなったらと、ちょっと、その牡丹のそばで
感慨に耽って帰京したところでした。

洛陽、前々から行ってみたいと思っていました。
もう、夢で終わりそうです。


No title

牡丹の花から、色々な世界へと。。。
今もそうですが、のぶっちさんってとても 情熱的な女性だったのですね^^

Re: No title

>  中国で,日本語を教えていたころの思い出だが,中国人大学生に日本語の作文をさせると,ほとんどの学生が好んで使う言葉として『一衣帯水』が挙げられた。
>  日本人の大学生はほとんど使わないのに,どうして中国人は使いたがるのだろぷか? いつも疑問に思っていたものだ。    Ц

日本の教育では教えていないのかも知れない。どこか高いところから隣国を見ているようにも思う。

Re: No title

> 牡丹の花から、色々な世界へと。。。
> 今もそうですが、のぶっちさんってとても 情熱的な女性だったのですね^^

情熱的ではなく、思いつくとどうしても実行したくなる傾向があります。現在は諦めのほうが優先していますが・・・・

Re: No title

> 牡丹は私も大切な花です。
> 故郷の庭先に昔から(70年以上は軽い)咲いていて
> 貧しい家にハナを添えてくれたような感じがしておりました。
> 先日も一人住まいの母がいなくなったらと、ちょっと、その牡丹のそばで
> 感慨に耽って帰京したところでした。
>
> 洛陽、前々から行ってみたいと思っていました。
> もう、夢で終わりそうです。
お一人で過ごされている母上様、私も最後まで自立していきたいと思っています。いい機会がありましたら洛陽にいきましょう!!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク